INFO

2019 / 12 / 27  22:11

【1/19開催】ユルい対話・聞き合い

【1/19開催】ユルい対話・聞き合い

 

ooenでは、ユルい対話・聞き合いという催しを行います。

ふだんあえて話すことのないような、「幸せ」や「仕事」などについて、少し立ち止まって考えてみます。自分の意見がなくてもOK、人の考えを聞くだけでもOK、わからなくなってもOK。否定はもちろん批判も反論も禁止。そもそも議論をしない、ユルい対話。

※「哲学対話」と呼ばれる手法ですが、実際より難しそうな印象を感じてしまうので、「話し合い」ならぬ「聞き合い」と名づけました。詳しくは下部をご覧ください。

日時:1月19日(日)14:30~17:00 (+雑談タイム)
会場:ooen
費用:一人 800円(ワンドリンク付き)
人数:12名程度まで(子連れOK)

★お申込みは、お名前(カナ)をご記入の上

info@ooen.life

までお申し込みください。

 


=== 対話の中身(テーマ・問い) ===
テーマ: 「育つ」「育む」「育てる」

★参加される方は、このテーマについての「問い」の案を考えてみてください(初めての方は不要)

当日、持ち寄った「問い」の中から一つに絞って話を進めます。


☆「問い」の例  
テーマ「仕事」⇒「なんのために仕事をするか?」
テーマ「幸せ」⇒「どんなときに幸せを感じるか?」
(結論を出すわけではありません。モヤモヤしたまま帰ることになる可能性大です。)

=== 進行予定(途中はだいたい) ===
14:00  入室・準備
     準備、雑談
14:30  開始
     自己紹介
     「問い」決め
    (休憩)
15:30  「聞き合い」開始
16:45  「聞き合い」終了、振り返りなど
17:00  終了
     休憩、雑談タイム(都合のつく方だけ)
     会場片付け
18:00 退出
---------

=== ユルい対話・聞き合い について ===
この「聞き合い」は、
本 梶谷真司「考えるとはどういうことか」(詳細下記)に載っている「哲学対話」の手法に沿って行います。
対話の場を一緒に作るつもりでご参加いただけるとうれしいです。

呼びかけ人: 朝尾直太、朝重倫太郎

(参考)
----------------------
「聞き合い」(哲学対話)のルール
・何を言ってもいい。
・人の言うことに対して否定的な態度をとらない。
・発言せず、ただ聞いているでもいい。
・お互いに問いかけるようにする。
・知識ではなく、自分の経験にそくして話す。
・話がまとまらなくてもいい。
・意見が変わってもいい。
・分からなくなってもいい。
----------------------
本の情報
 梶谷真司「考えるとはどういうことか」(幻冬舎新書、2018)
 出版社サイト https://www.gentosha.jp/series/kanngaerutoha/
 amazon サイト https://www.amazon.co.jp//dp/4344985141/
----------------------